職務質問は必ず通る道

あなたは探偵に依頼したことがありますか。
探偵業といって思いつくのは、どんな事でしょうか。
ドラマやアニメなどでは、探偵が殺人事件を解決することがありますが、本当にそんなことをしているのでしょうか。
実際に多い依頼は調査業務になります。
浮気調査、素行調査など、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
他にも、行方不明の人やペットを探したりする仕事を専門にしている探偵社もあります。
探偵がしている仕事は、「探偵業」といって、適切な探偵業が行われるように法律で決められたルールがあります。
違法な、または悪質な探偵社でなければこの法律に則って業務を行います。
具体的には、違法な手段での調査を禁止していたり、依頼主が集めた情報を悪用すると知った場合は調査業務を行わない、などです。
合法的に行われた調査で入手した情報は、裁判の証拠としても使用することができます。
探偵業をする場合、開業するときに警察に届け出ることが必要になります。
ですから、仮に不審者として疑われたとしても、きちんと届け手をしている事務所であれば、それを証明することで調査業務中であると警察に主張することができます。
決して悪いことをしているわけではないのですが、特に地味な仕事である張り込みは、ただでさえ大変な上にあらぬ疑いをかけられることも。
華やかなイメージがありますが、そのじつ探偵業は何かと大変です。
探偵業でありがちな話を集めてみました。

おすすめリンク

覆面調査の種類について

一般的な店舗の覆面調査ならメディアなどでご存知の方もいるでしょう。しかしコアな調査もあるのです。

トップへ